SMITH スミス サングラス

SMITH サングラス スミス

SMITH スミス

SMITH サングラスは、ゴーグルマニファクチャーとしてスタートしました。 30年以上の間、コアなスキーヤー、スノーボーダーの間で大きな信頼を得たことが、 スミスをアイウエアのマーケットに参入させる原動力となりました。

トレイルランナー鏑木 毅が着用のSMITH REACTOR MAX

スミス サングラスの最大の特徴は、クリアーで歪のない視界を確保できること。 これは、スミス社独自のTLTレンズがもたらしました。アウト ドアで頼れるサングラス、その理由が、この技術にあります。

SMITH REACTOR MAX JPはトレイルランナー鏑木(カブラキ)もその完成度を絶賛!

SMITH TLT テーパード レンズ テクノロジー

SMITH サングラス テーパード レンズ テクノロジー

SMITH テーパード レンズ テクノロジー は、対象物の歪みを生じさせないレンズ技術です。

一般に、光線がサングラスを通過すると、レンズ自体のカーブと厚みで光の進路を屈折させます。そのため対象物が歪んで見えたり、目の疲労を感じることになります。

SMITH テーパード レンズ テクノロジー は、レンズの内側から外側に向かってレンズの厚みを徐々に薄くしていくことで、 レンズを通過する光の進路を屈折させることなく真っ直ぐに目に届くように考慮したレンズ技術です。

SMITH レンズ ラインナップ

SMITH サングラス レンズ ラインナップ

SMITH 偏光レンズには、視界のギラツキの原因となる路面や水面などの乱反射する光線をカットし、 クリアな視界を確保するポラライズド レンズと、紫外線の量が多い時には濃く少ない時には淡くと、 紫外線の量によりレンズの濃淡が変化する調光(フォトクロミック)レンズ、さらにに調光機能と偏光機能を併せ持つフォトクロミック ポラライズド レンズとがあります。

SMITH HYDE (ハイド) 絶対的な視界を確保する高機能レンズ

SMITH サングラス HYDE ハイド レンズ

SMITH HYDE (ハイド)レンズは、特殊コーティングで、目に眩しいと感じる光をやさしい光に変えます。 年々その彩度・明度を上げ眼精疲労による頭痛・肩こりを誘発するパソコンなどの発光体から目を守ります。 不快感を与えないややブラウン調の限りなく透明に近いレンズなので、ビジネスシーンでも一日中SMITH サングラスが掛けられます。 もちろんUV-A・UV-Bともにしっかりカット。

D&G サングラス セール

SMITH サングラス Interchangeable

SMITHインターチェンジシリーズは、あらかじめ複数枚のレンズが附属しており、スポーツやアウトドア シーンで頼れるアイテム。

日差しから目を守りたいのなら色の濃いレンズを装着。荒天時や夜間にはイエローやクリアミラーのレンズをセットして障害物などから目を守るアイプロテクターに。 昼夜を問わずサングラスを装着するのが、今のトップアスリートの常識となりつつある。

SMITH サングラス Interlock

SMITHインターロック システム

SMITH SPOILER / PROPHET / TRACEに採用されたインターロック システムは、テンプルを回転させることで簡単にレンズを脱着し、 なおかつフレームのフォルムも崩さない画期的なレンズ交換システム。

SMITHインターロックシステムは、テンプルを90度回転させると最大2.5mmフレームが開口。レンズ交換の後再びテンプルを回転しレンズをロックすれば交換終了。

SMITH サングラス Japan Fit

US SMITHが基本となるデザインコンゼプトを担当し、フィッティングやサイズのアレンジメントをJAPANチームが行う。 ワールド トレンドなスタイルはそのままに、レンズカーブ・テンプルの長さや形状・ノーズパッドにまでこだわりぬき、日本人にパーフェクトなフィッティングを提供する。

このようなコンセプトで生まれたジャパン フィット シリーズには、 高級感のあるハンドクラフトのアセテートフレームや高品質なカールツァイス社のSOLA CR39レンズを採用している。

SMITH INVITE インバイト
SMITH SHORELINE ショアライン
YADIN NICOL